セーラー服と機関銃

お気に入りに追加

セーラー服と機関銃

制作年:1981年/本編時間: 112 分

薬師丸ひろ子主演の名作!「私がやくざの組長!?」

レンタル料金/購入料金(税別)

HD(高画質)

400円/48時間

SD(標準画質)

300円/48時間

SD(標準画質)はこちら

HD(高画質)はこちら

作品詳細

セーラー服と機関銃

父を殺されたばかりの可愛い女子高生・星泉は、ひょんなことから、組員4人のおんぼろやくざ・目高組の組長を襲名する破目になった!父親殺しの犯人は?そして、時価2億という巨額な麻薬の行方は?

パパが死んで高校生の星泉は独りぼっちになってしまった。火葬場からマンションに戻るとなれなれしい女が待ち構えていた。その女マユミはパパの手紙を持参していた。商社員として海外旅行することも多く危険も多い。万一の場合マンションで泉と暮らして欲しい。彼女はパパのアイジン?翌日泉の高校の門に黒背広の男たちが並んだ。怯える皆を尻目に堂々と下校しようとする泉は男たちのひとりに声をかけられた。ポンコツ車に乗せられ連れて行かれたのはつぶれかけたヤクザの事務所・目高組だった。声を掛けたのは代貸の佐久間、火葬場にいた男だ。彼の説明によると先代の組長の遺言で、跡目は組長の甥だった泉のパパに相続させるはずだった。泉が継がねば組は解散。組員はたった4人という有様に、つい目高組組長を襲名してしまう泉。翌日から佐久間の案内で挨拶回りにいく。泉は大組織組長浜口に気に入られ昔のシマが戻ってきた。いざこざが新聞沙汰になり、泉は退学処分。しょんぼり家に帰ろうとする泉を黒木刑事が呼び止めた。黒木は父親の死に密輸が絡んでいるという。その頃マンションは部屋中ひっくり返され、マユミも行方不明。泉の組長ぶりが板についてきたある日組員ヒコが事務所前に死体となって捨てられていた。

スタッフ

[監督]相米慎二[製作]角川春樹/多賀英典[プロデューサー]伊地智啓[原作]赤川次郎[脚本]田中陽造[撮影]仙元誠三[美術]横尾嘉良[編集]鈴木晄[音楽]星勝[助監督]森安建雄

この作品を見た人におすすめ

セーラー服と機関銃 卒業

岬の兄妹(購入版)

岬の兄妹

植物図鑑 運命の恋、ひろいました

女の穴

宮沢賢治の食卓

いちごの唄(購入版)

いちごの唄

羊と鋼の森

南瓜とマヨネーズ

オケ老人!

夏美のホタル

愛の小さな歴史

劇場版 闇金ウシジマくん Part2

紀子の食卓

今夜、ロマンス劇場で

祈りの幕が下りる時

モヒカン故郷に帰る

岸辺の旅

天空の蜂

最近チェックした作品

セーラー服と機関銃



PAGE TOP

無料会員登録で1000円分ポイントが必ずもらえる!!

閉じる