お気に入りに追加

ロマンス

制作年:2015年/本編時間: 97 分

大島優子のAKB48卒業後初の主演映画!サヨナラだけが人生だ。サヨナラだけがロマンスだ。

レンタル料金/購入料金(税別)

HD(高画質)

500円/48時間

  • テレビ対応

SD(標準画質)

400円/48時間

SD(標準画質)はこちら

HD(高画質)はこちら

関連キーワード

作品詳細

ロマンス

『百万円と苦虫女』以来、実に7年ぶりとなるタナダユキの待望のオリジナル作品。そして、しっかり者だが、優柔不断で流されやすい一面もある主人公・北篠鉢子を演じるのは、『紙の月』で日本アカデミー賞優秀助演女優賞ほか映画各賞を受賞し、幅広い役柄を演じることで評価高まる大島優子のAKB48卒業後初の主演映画。箱根景勝地を舞台にした、たった1日の出会いと別れ。人生を“ちょっとだけ”肯定してくれる、小さな旅の物語。

北條鉢子は、特急ロマンスカーのアテンダント。仕事の成績は常にトップで、後輩のフォローも欠かさないしっかり者。だが、彼氏からのお金の無心を断れない優柔不断な一面もあった。そんなある日、鉢子に1通の手紙が届く。それは、もう何年も会っていない母親・頼子からのものだった。母の手紙を制服のポケットにしまい、業務に勤しむ鉢子であったが、乗客の中年男が万引きする姿を目撃し、駅事務所に連れていくが、金を払うつもりだったと主張し、何事もなく解放される。納得のいかない鉢子は、悔し紛れにポケットにあった手紙を破いて、ゴミ箱に捨てるが、その万引き男が拾い上げて読んでしまう。怒る鉢子に、この手紙の主はもしかしたら、死のうとしていないかと呟き、箱根の街で捜索することを提案する。自称・映画プロデューサーと名乗る桜庭という男に背中を押され、鉢子と桜庭の母親を捜す旅が始まる。

スタッフ

[監督][脚本]タナダユキ[製作]間宮登良松[企画]加藤和夫[プロデューサー]佐藤現/中澤研太/坂井正徳

この作品を見た人におすすめ

お父さんと伊藤さん

百万円と苦虫女

ジャンクション29

最高の人生の見つけ方(購入版)

劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん

ダンスウィズミー

長いお別れ

【先行配信】スリーアウト! プレイボール篇

広告会社、男子寮のおかずくん 劇場版

女の機嫌の直し方

映画「柴公園」

さよならくちびる

映画 賭ケグルイ

チア男子!!

焦燥

The BONEZ TOUR「WOKE」ENCORE @ Zepp Tokyo

グラグラ

こえをきかせて

笑顔の向こうに

葬式の名人

最近チェックした作品

ロマンス



PAGE TOP

無料会員登録で1000円分ポイントが必ずもらえる!!

閉じる