• TOP
  • >
  • 洋画
  • >
  • コングレス未来学会議
総合ランキング:30位 / 洋画ランキング:17位

お気に入りに追加

コングレス未来学会議

制作年:2013年/本編時間: 120 分

世界がどんなに変わっても、揺るがない愛!

レンタル料金(税別)

HD(高画質)/字幕

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

500円/48時間

SD(標準画質)/字幕

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

400円/48時間

作品詳細

コングレス未来学会議

カンヌ国際映画祭2013<監督週間>オープニング作品。あの『戦場でワルツを』で、自らの戦争体験をドキュメンタリーアニメーションとして描き、世界を震撼させ、アカデミー賞外国語映画賞にノミネートもされたフォルマン監督。今作では、『惑星ソラリス』の原作『ソラリスの陽のもとに』で知られるSF界の巨星レムの『泰平ヨンの未来学会議』を映画化した。フォルマン監督は、映画の舞台を近未来のハリウッドに設定し、荒唐無稽なレムのSF小説の世界を独創的でダイナミックな表現で映像化。観る者すべてを魅了する。

2014年、ハリウッドは、俳優の絶頂期の容姿をスキャンし、そのデジタルデータを自由に使い映画をつくるというビジネスを発明した。すでにキアヌ・リーブスらが契約書にサインしたという。40歳を過ぎたロビン・ライトにも声がかかった。はじめは笑い飛ばした彼女だったが、旬を過ぎて女優の仕事が激減し、シングルマザーとして難病を抱える息子を養わなければならない現実があった。悩んだすえ、巨額のギャラと引き換えた20年間の契約で自身のデータを売り渡した。スクリーンでは若いままのロビンのデータが、出演を拒んできたSFアクション映画のヒロインを演じ続けた?。そして、20年後、文明はさらなる進歩を加速させていた。ロビンはある決意を胸に、驚愕のパラダイスと化したハリウッドに再び乗り込む。

スタッフ

[監督][脚本]アリ・フォルマン[原作]スタニスワフ・レム[アニメーション監督]ヨニ・グッドマン[撮影監督]ミハウ・アングレール

この作品を見た人におすすめ

ワンダーウーマン

美しい絵の崩壊

ドラゴン・タトゥーの女

マネーボール

声をかくす人

ベオウルフ/呪われし勇者

アンブレイカブル

フォレスト・ガンプ/一期一会

クライム・ボーダー 贖罪の街

ラスト・ガン 地獄への銃弾

グランド・ブダペスト・ホテル

ナショナル・トレジャー

天使にラブ・ソングを…

ベイビー・ドライバー

Mr.&Mrs.スパイ

ミリオンダラー・アーム

ザ・タウン

モーガン プロトタイプ L-9

ラブ&マーシー 終わらないメロディー

ボヴァリー夫人

最近チェックした作品

コングレス未来学会議



PAGE TOP