お気に入りに追加

ロスト・リバー

制作年:2014年/本編時間: 95 分

  • R15

『ドライヴ』のライアン・ゴズリング、初監督作!湖底に沈んだ街を舞台に描く、ディザスター・ファンタジー!

レンタル料金(税別)

HD(高画質) /字幕

500円/48時間

  • テレビ対応

SD(標準画質)はこちら

SD(標準画質) /字幕

400円/48時間

HD(高画質)はこちら

作品詳細

ロスト・リバー

『ドライヴ』で世界中の映画ファンを虜にした、ライアン・ゴズリング。熱狂的な映画ファンである彼が、自身の映画愛を存分に注ぎ込んで描いたのは、儚くも美しいデストピアで生きる人々の悲哀だ。シングル・マザーのビリーと、彼女の10代の息子が荒廃した街で生き残るために湖底に沈んだ“ロスト・リバー”の謎の奥深くへ飛び込んでゆく。本作はオマージュと創造性に満ち溢れた素晴らしい映像や、『ドライヴ』のニコラス・ウィンディング・レフン監督やデヴィッド・リンチ監督などの影響を感じさせるユニークな設定で、デビュー作とは思えないほどの完成された世界観を創りあげており、2014年のカンヌ国際映画祭では「ある視点」部門に正式出品され、大きな話題を呼んだ。

経済破綻し、住人たちがほとんどいなくなった、とあるゴーストタウン。この街に住む少年ボーンズは、廃墟だらけの街でクズ鉄集めをしながら暮らしていたが、日々生活は厳しくなるばかりだった。そんな中、彼は近所に住むミステリアスな少女から謎めいた噂話を聞く。この街が衰退した原因は、貯水池を造るために街の一部を水の中に沈めた時、一緒に「あるもの」を湖底に沈めてしまったからだという。そのせいで、ここには呪いがかけられてしまったのだ、と―。真偽を確かめるため湖底の街“ロスト・リバー”を探索するボーンズだったが、そのせいで、思いもよらぬ危険に巻き込まれてしまう…。

スタッフ

[監督][脚本]ライアン・ゴズリング[製作]マーク・プラット/ライアン・ゴズリング/アダム・シーゲル/ミシェル・リトヴァク/デヴィッド・ランカスター[製作総指揮]ゲイリー・マイケル・ウォルターズ/ジェフリー・ストット

この作品を見た人におすすめ

エージェント・オブ・シールド シーズン3

エージェント・オブ・シールド シーズン2

エージェント・オブ・シールド シーズン1

ブルックリン

わたしは生きていける

グランド・ブダペスト・ホテル

ビザンチウム

ハンナ

ラブリーボーン

フィスト ファイト

バッド・ルーテナント

ゴーストライダー

最後の恋のはじめ方

愛を複製する女

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

スロウ・ウエスト

ブラック・シー

エクソダス 神と王

名もなき塀の中の王

美しい絵の崩壊

最近チェックした作品

ロスト・リバー



PAGE TOP