お気に入りに追加

苦役列車

制作年:2012年/本編時間: 113 分

  • R15

メンドくさいけど、ほっとけない。世間をあっと言わせた西村賢太の私小説、まさかの映画化!

レンタル料金/購入料金(税別)

HD(高画質)

400円/48時間

SD(標準画質)

300円/48時間

SD(標準画質)はこちら

HD(高画質)はこちら

作品詳細

苦役列車

第144回芥川賞を受賞した西村賢太の『苦役列車』。19歳の肉体労働者・北町貫多のどうにもひねくれた青春を綴ったこの小説。その熱狂的な読者を獲得している本作が映画になる。主演は森山未來。貫多と友情らしき何かが芽生える同僚、日下部役に高良健吾。そして、前田敦子が映画オリジナルのヒロイン、康子に扮する。

1986年。19歳の北町貫多(森山未來)は、明日のない暮らしを送っていた。日雇い労働生活、なけなしの金はすぐに酒と風俗に消えてしまい、家賃の滞納はかさむばかり。そんな貫多が職場で、新入りの専門学生、日下部正二(高良健吾)と知り合う。中学卒業後、他人を避け、ひとりぼっちで過ごしてきた貫多にとって日下部は、初めての「友達」と呼べるかもしれない存在に。やがて、古本屋で店番をしている桜井康子(前田敦子)に一目惚れした貫多は、日下部の仲介によって、彼女とも「友達」になる。でも「友達」ってなんだろう…不器用に、無様に、屈折しながら、けれども何かを渇望しながら生きてきた貫多は、戸惑いながらも19歳らしい日々を送るが…。

スタッフ

[監督]山下敦弘[原作]西村賢太[脚本]いまおかしんじ[音楽]SHINCO

この作品を見た人におすすめ

Vision

怒り

聖☆おにいさん

北のカナリアたち

ALWAYS 三丁目の夕日’64

モテキ

ネジと紙幣

20世紀少年 -最終章- ぼくらの旗

20世紀少年 -第2章- 最後の希望

百万円と苦虫女

世界の中心で、愛をさけぶ

万引き家族

月と雷

シン・ゴジラ

きみはいい子

悼む人

潔く柔く

ルームメイト

横道世之介

シグナル 月曜日のルカ

最近チェックした作品

苦役列車



PAGE TOP

好評配信中!本年度アカデミー賞最多4冠!ボヘミアン・ラプソディを今すぐ観る!

閉じる