お気に入りに追加

ARROW/アロー<サード・シーズン>

制作年:2014年/全23話/本編時間:42分

立ち向かうのは、最強の敵。さらに加速する正義の戦い。

レンタル料金(税別)

ドラマセットでもポイントがご利用いただけます。(2017/12/31まで)
この機会にお得なセットでドラマをお楽しみください。

プレミアムプラン

月額900円で2,000円分の映画・ドラマが楽しめるお得なプラン

対応デバイス

  • PC
  • スマホ
  • TV

PC・スマホはSD(標準画質)になります。

4600円/30日間

対応デバイス

  • PC
  • スマホ
  • TV

PC・スマホはSD(標準画質)になります。

2354円~/14日間

対応デバイス

  • PC
  • スマホ
  • TV

PC・スマホはSD(標準画質)になります。

250円/48時間

  • 1話ずつレンタル
  • セットでレンタル
  • List
  • Grid

第1話  再出発

オリバーが自分を模索する第1話。スターリング・シティの犯罪は、アローたちのおかげで減少する。オリバーは、“アロー”と“オリバー・クイーン”のバランスが取れた生活が送れると思い、フェリシティをデートに誘おうとしていた。だがそんなオリバーの前に、新たなヴィランが現れ、身近な人物を傷つける。一方、ディグルは父になり、ランスは警部に昇格する。また、ローレルはチームアローに加わり、フェリシティはアルバイトを始める。そして、クイーン社を取り戻すというもう一つの戦いに挑むオリバーの前に、手ごわい対戦相手が立ちはだかる。

250円/48時間

第2話 サラ

ランスがアローを呼ぶ。街にもう一人の射手が現れビジネスマンを襲い始めたからだ。射手の名はサイモン・ラクロア。 “コモド”というコードネームで呼ばれている。そして、彼を捕らえようと奮闘するチームは、意外な人物に助けられる。一方、オリバーは、テアがスターリング・シティを出た理由をロイから問いただし、レイ・パーマーはフェリシティを追跡する。そんな中、マセオ・ヤマシロという男が、アマンダ・ウォラーの命令で、オリバーの親友トミーを殺した時の映像が蘇る。ローレルは、妹サラの秘密を口外すべきか迷う。

250円/48時間

第3話 家族の絆

オリバーは、妹テアがそろそろスターリング・シティに帰ってくるべき時だと思い、フェリシティが調べてくれた居場所、コルト・マルテーゼに向かう。そしてライラは、オリバーと一緒にコルト・マルテーゼに行って、消息を絶った現地諜報員のマーク・ショウについて調べてほしいとディグルに頼む。テアの行動に責任を感じているロイは、オリバーとディグルに同行する。一方、ディグルを裏切ったショウは、A. R. G. U. S.(アーガス)の捜査官を大勢配し、ディグルを危険に陥れる。そんな中、ローレルはテッド・グラントに出会う。

250円/48時間

第4話 宿敵との再会

怒りに震えたナイサ・アル・グールがスターリング・シティに戻り、サラの死についてオリバーを問い詰める。だが、マルコム・マーリンが生きていることを知ったオリバーは、マルコムがサラを殺したのではないかと疑う。やがてオリバーとナイサは、サラを殺した者に法の裁きを受けさせるため協力する。ローレルは、暗殺者同盟に関わっていたことによる妹の死について非難するナイサと距離を置いていた。オリバーとロイは、帰ってきたテアとの関係を修復しようとする。そんな中、ナイサは、父のラーズ・アル・グールとオリバーのことを話していた。

250円/48時間

第5話 フェリシティの過去

スターリング・シティがサイバー攻撃に遭い、大きなダメージを受ける。オリバーとフェリシティは、これ以上の被害を阻止しようと奔走し、限界まで追い込まれる。そんな中、フェリシティの母ドナが突然彼女のもとを訪れ、フェリシティは驚きひどく動揺する。一方、テッド・グラントはフェリシティのある行動についての動機が分からず不審に思う。テアはマルコムの“不動産”の金でアパートを購入し、オリバーはそれを知って激怒する。

250円/48時間

第6話 罪の意識

ワイルドキャットというスポーツジムで吊されている遺体が発見され、主犯の容疑者としてテッド・グラントの名が浮かび上がる。オリバーとローレルは、テッドが犯人なのか無実なのかをめぐって議論する。そんな中、過去の映像がフラッシュバックする。マセオは、チャイナ・ホワイトへの密告者が重要な情報をどこに隠していたのかをオリバーに思い出させようとしていた。そしてマセオが、オリバーの記憶を呼び起こすために協力を頼んだのはタツだった。一方、ロイは、フェリシティと、ある秘密を共有する。

250円/48時間

第7話 執着

オリバーは、アローに夢中の連続殺人犯キャリー・カッターを絶対に止めなければならない。キャリーは、自分が心から愛する人はアローしかいないと思い込み、彼の気を引くためなら何でもするつもりだ。だが恐ろしいことに、彼女は、アローの気を引くために“殺人”を犯しているのだ。一方、レイはフェリシティに頼み込んで重要なクライアントとの夕食に同伴してもらおうとする。そんな中、テアはクラブのために新しいDJのオーディションをするが、不作法で生意気なチェイスとたちまち衝突する。

250円/48時間

第8話 アローvsフラッシュ

「アロー」と「フラッシュ」のクロスオーバー・イベント、パート2。オリバーとアーセナルとディグルは、ディガー・ハークネスというブーメラン使いの殺人者の居所を突き止めるが、そこにA. R. G. U. S.(アーガス)チームがいたことに驚く。ハークネスは、ビルを攻撃し、チームの数人を殺し、ライラを狙う。アローは戦いに加わり旧友フラッシュの援助を得るが、ハークネスは逃げてしまう。オリバーは、再びバリーと組み、ライラが捕まる前に彼を捕まえようとする。ハークネスが仕込んだ5発の爆弾が同時に爆発するのを阻止し、スターリング・シティを守るために。

250円/48時間

第9話 ラーズ・アル・グール

ナイサ・アル・グールがスターリング・シティに戻ってくる。彼女はオリバーに、父ラーズ・アル・グールからのメッセージを伝える。“サラを殺した犯人を48時間以内に捜せ。さもないと暗殺者同盟の束縛を解き、彼らはスターリング・シティの市民を殺し始めるだろう”。一方、ローレルは、父からの特別なクリスマスプレゼントに驚き喜ぶ。それは母のダイナに会うことだった。そんな中、レイは、フェリシティとオリバーへのお詫びの印として、2人がラーズ・アル・グールと会えるよう会合を設定する。

250円/48時間

第10話 残された仲間

オリバーのラーズ・アル・グールとの戦いのあと、ディグルとアーセナルは、アローのいないスターリング・シティを守ろうとしていた。だが、オリバーからは3日間も連絡がないので、2人は彼に最悪のことが起きたのではないかと恐れる。フェリシティは、オリバーが死んだかもしれないなどと決して思わなかったが、マーリンが突然チームのもとを訪れた時、その思いは大きく揺らぐ。一方、オリバーの失踪の裏には何かがあると確信しているテアは、マーリンから真相を聞き出そうとする。そんな中、ローレルは、ブラック・キャナリーのあとを引き継ぐことになる。

250円/48時間

第11話 今そこにある危機

妹に代わって正義のために悪と闘おうとしているローレル。アーセナルとディグルは、そんなローレルが自分自身の命を危険にさらしていることを警告し、やめさせようとする。だが、ブリックが市議会議員を誘拐し、警察がある人物を退避させないと議員をすべて殺すと言ってスターリング・シティを脅すと事態は一変する。一方、レイは、ブリックと戦うためにランスや警察と協力し、フェリシティに彼の新たな一面を見せようとする。マルコムは、ラーズ・アル・グールに追われているからすぐに街を出なければならないとテアに告げる。

250円/48時間

第12話 21年前の真実

チームアローは、ブリックを止めるため、オリバーが不在のまま必死に戦っている。だが、ブリックに個人的な貸しのあるマルコムが、彼の悪事を阻止するために協力を申し出ると、チームはマルコムからの協力について検討し始める。ロイとローレルは、罪のない人々を救うためなら協力してもらうべきだと主張するが、フェリシティがそれに強く反対したため、チームはディグルの最終判断を仰ぐことにする。そんな中、マルコムの過去がフラッシュバックして、優しい心の父であり夫だったマルコムが冷血殺人者になった理由が明らかになる。

250円/48時間

第13話 2人のカナリア

オリバーは、自分が不在だった間にチームアローが大きく変化していたことに気づいて驚き、ローレルが“ブラック・キャナリー”として街を出歩いていることを知り激怒する。だが、ローレルは、身の危険を冒すなというオリバーの忠告を聞かずヴァーティゴを追跡し、ついに彼から相当量のドラッグを投与されてしまう。妹サラをめぐる大きな恐怖感を抱くローレルは、ドラッグのせいでサラの幻覚を見る。そこではキャナリーとブラック・キャナリーが戦っていた。そんな中、ロイはテアにマルコムに近づくなと注意する。

250円/48時間

第14話 リアン・ユー

マルコムは、オリバーとテアを危険極まりない状況に陥れる。かつての敵デスストロークと一緒にリアン・ユー島に上陸させたのだ。そんな中、過去の映像がフラッシュバックする。オリバーは、オメガ化学兵器を取り戻すため、マセオと一緒にスターリング・シティに帰ってくる。そして、自分の正体を誰にも明かしてはならない、というアマンダ・ウォラーの厳しい命令が出たにもかかわらず、オリバーは自分の家族やローレル、親友のトミー・マーリンについて詳しく調べようとしていた。

250円/48時間

第15話 ナンダ・パルバット

マルコムは、ラーズ・アル・グールに捕らわれ、ナンダ・パルバットという所に連れていかれる。一方、オリバーは愛する妹テアのために、マーリンを助けることを真剣に考え始める。そんな中、レイはアトム・スーツを完成させるために全力を注いでいく。それが完成すれば、彼はスターリング・シティを救うことができるはずなのだ。だが、フェリシティは、そんなレイを見ていると、彼がオリバーと同じ道をたどっているように思えて恐ろしくなり、研究を今すぐやめさせようとする。

250円/48時間

第16話 悪魔からの誘い

ラーズ・アル・グールに会ってからいまだに意気消沈しているオリバーが、スターリング・シティに戻ってくる。だがそこに待ち受けていたのは、街をテロの恐怖に陥れようとする新たなヴィラン、縫い付けられた口を持つマーマーことマイケル・アマールとその一味だった。そんな中、ローレルとナイサは自分たちの父親のことで意気投合し、ナイサはローレルにあるオファーをする。一方、オリバーがマルコムを助けようとし、ランスがローレルとアローを締め出すと、テアは父と妥協せざるを得なくなる。

250円/48時間

作品詳細

ARROW/アロー<サード・シーズン>

平和は長続きしなかった-スターリングシティについに現れた最強の的に、孤高のヒーローが挑む!サードシーズン幕開け。

チーム・アローの活躍により、スターリング・シティの犯罪率は激減。アローは街の人々からヒーローとして認められるようになる。しかし、そんな平和な時も束の間、チーム・アローを悲劇が襲う!底知れぬ絶望と悲しみの中にいるオリバーたちに追い打ちをかけるように、リーグ・オブ・アサシンのリーダーであるラーズ・アル・グールが現れる。ラーズは、スターリング・シティの市民を人質に取り、オリバーを脅迫。運命の対決をはたすため、オリバーは一人で立ち向かう…。一方、資金にも才能にも恵まれ、人を惹きつける魅力も持ち合わせる男レイ・パーマーがクイーン社のCEOに就任。これにより、オリバーたちの人間関係も新たなる展開を見せる。

スタッフ

[製作総指揮]グレッグ・バーランティ/マーク・グッゲンハイム/アンドリュー・クライスバーグ

この作品を見た人におすすめ

ARROW/アロー<フォース・シーズン>

ARROW/アロー<セカンド・シーズン>

ARROW/アロー<ファースト・シーズン>

ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>

ウルフ・アット・ザ・ドア

ザ・スクリブラー

バットマン:キリングジョーク

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

SUPERGIRL/スーパーガール<ファースト・シーズン>

ダークナイト ライジング

GOTHAM/ゴッサム<ファースト・シーズン>

マン・オブ・スティール

グリーン・ランタン

ジョナ・ヘックス

ウォッチメン

ダークナイト

バットマン:ゴッサムナイト

V フォー・ヴェンデッタ

スーパーマン リターンズ

バットマン ビギンズ

最近チェックした作品

ARROW/アロー<サード・シーズン>



PAGE TOP