お気に入りに追加

ARROW/アロー<セカンド・シーズン>

制作年:2013年/全23話/本編時間:42分

都会の闇を射抜け。表の顔は、億万長者のプレイボーイ。真の姿は、巨悪と闘うヒーロー!

レンタル料金(税別)

ドラマセットでもポイントがご利用いただけます。(2017/12/31まで)
この機会にお得なセットでドラマをお楽しみください。

プレミアムプラン

月額900円で2,000円分の映画・ドラマが楽しめるお得なプラン

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

4600円/30日間

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

2354円~/14日間

対応デバイス

  • PC
  • スマホ

250円/48時間

  • 1話ずつレンタル
  • セットでレンタル
  • List
  • Grid

第1話 再生

親友を失い、失意のうちリアン・ユー島に姿を隠していたオリバー。スターリング・シティで、オリバーが不在の間“フードの男”の模倣犯による事件が相次ぎ、ディグルとフェリシティは、オリバーを連れ戻すため島に向かう。だがオリバーが街に戻ると、想像以上に過酷な事態が待ち受けていた。イザベル・ロチェフは、クイーン社の敵対的な乗っ取りを企て、テアは、刑務所にいる母モイラに会おうともしない…。そんな中、オリバーが初めてリアン・ユー島に流れ着き、スレイドやシャドーと絶望的な状況下で過ごした日々の映像が蘇る。

250円/48時間

第2話 光と闇

緊急事態管理局の輸送トラックが、相次いでチャイナ・ホワイト率いる窃盗団に襲われる。輸送していたのは、グレイズ記念病院に送られる医薬品の数々。物資の届かない記念病院は閉鎖の危機に立たされる。ロイはアローに協力し窃盗団を捕らえようとするが、失敗し逮捕される。オリバーも襲撃現場に駆けつけるが、ローレルを前に“オリバー”と“アロー”との間で揺れ動く。DCコミックスでおなじみのチャイナ・ホワイト(ケリー・ヒュー)、ブロンズ・タイガーことベン・ターナー(マイケル・ジェイ・ホワイト)が大暴れする。

250円/48時間

第3話 守るべきもの

街で人形のように着飾りディスプレイされた遺体が発見される。ランス刑事が以前逮捕し、地震の際に刑務所から脱走した連続殺人犯、バートン・マティスとそっくりの手口だった。フェリシティは、アロー、ディグル、ランスがマティスを捕まえるために自分が“おとり”になると申し出るが、計画は思わぬ方向に展開する。激怒したマティスが報復のためにローレルを誘拐し、ランスの目の前で殺そうとするのだ。一方、公判を前に、モイラが死刑宣告を受けるかもしれないと知り、オリバーは衝撃を受ける。

250円/48時間

第4話 運命の歯車

オリバーが罠を仕掛けて、ついにブラック・キャナリーを捕らえる。だがそこで、驚くべきブラック・キャナリーの正体が明らかになる。一方オリバーは、“市長”と呼ばれる男が軍の武器を盗み、スターリング・シティに流していることに気づく。街から銃による暴力を追放するため、オリバーは、周囲の反対も顧みず“銃の買い取りイベント”を決行するが、意外なことに“市長”本人がイベント会場に乱入してくる。そんな中、オリバーは、フェリシティからブラック・キャナリーについてのある情報を聞き、ショックを受ける。

250円/48時間

第5話 リーグ・オブ・アサシン

オリバーは、ブラック・キャナリーの傷の手当てをしながら、彼女がどこからやって来たのかを聞き出そうとするが、キャナリーは決して答えようとしない。だが、暗殺者同盟の熟練メンバーがオリバーとキャナリーを襲ったとき、彼女は、以前その同盟に所属していたということを告白する。一方、モイラの裁判を担当することになったローレルは、死刑を回避するために、罪を認めて終身刑とする司法取引を提案する。だが、テアたちに説得され、モイラは裁判で戦うことを決意する。

250円/48時間

第6話 誰がために

アマンダ・ウォラーが、A.R.G.U.S.(アーガス)の捜査官たちを派遣し、ディグルを誘拐する。そして、ライラがモスクワで消息を絶ったことを告げる。ライラは、ディグルの弟を殺した“デッドショット”がロシアの刑務所にいることを突き止めていたのだ。アマンダにライラの救出を依頼されたディグルは、1人でロシアに向かうつもりだったが、オリバーとフェリシティが加わり、イザベルまでついてきてしまい、事態は混沌とする。一方、モイラの弁護士は、テアの恋人ロイが逮捕されたことを知り、裁判への悪影響を心配する。

250円/48時間

第7話 評決の行方

街に謎の病気が広がり、ディグルも含めて大勢の人々が感染する。だが、ディグルの血液サンプルから、使った覚えのないヴァーティゴが検出され、オリバーは、それが刑務所から脱走した“伯爵”の仕業だということを突き止める。一方、モイラの公判中に、アダム・ドナーが法廷で倒れ、ヴァーティゴの禁断症状のため救急車で運ばれる。そしてオリバーは、法廷で母の公判に立ち会うか、伯爵を捕まえに行くかで、身を引き裂かれるような決断を迫られる。そして、フェリシティが伯爵の罠に掛かると、事態は急展開する。

250円/48時間

第8話 来訪者

クイーン社の応用化学部門から遠心機が盗まれる。犯人は、通常ではありえない怪力の持ち主であることが判明するが、事件調査のため、セントラル・シティ警察からバリー・アレンが派遣される。事件解決のために並々ならぬ情熱を傾けるバリーを見て、彼には隠された動機があるということに気づいたオリバーは、この事件と以前リアン・ユー島で起きた出来事との間に奇妙な共通点があることを発見する。一方、シンは、行方不明になった友人を捜すためロイの協力を求めるが、捜査中に、重傷者が出てしまう。

250円/48時間

第9話 過去からの亡霊

ブラザー・ブラッドの信奉者、サイラス・ゴールドとの戦いで重体となってしまったオリバー。彼はバリー・アレンのおかげでなんとか一命を取り留めるが、目の前には死んだはずのシャドーとスレイドが現れる。フェリシティが、オリバーを治療するために危険な決断を下し、オリバーは幻覚を見る。だがそれは、自分自身の過去と正面から向き合うことにほかならなかった。一方、バリーはフェリシティを助け、2人の絆はますます固くなる。そしてアローは、ランス刑事にサイラスの監視を頼むが、張り込みに失敗し、ある人物が殺されてしまう。

250円/48時間

第10話 不協和音

ビルの爆破事件が続き、オリバーは、スターリング・シティを襲う新たな脅威に立ち向かう。フェリシティは、事件の犯人が“シェラプネル”という異名をとるマーク・シェファーだということを発見し、オリバーは、次の爆破のターゲットを突き止める。だが、セバスチャン・ブラッドは、アローの制止も聞かずに団結集会を開き、爆破を食い止めようと駆けつけたアローは、爆破装置を少しでも移動すると起動してしまうことを発見する。そんな中、ローレルが、セバスチャンに何かおかしなものを感じ背景を調べると、彼の驚くべき生い立ちが明らかになる。

250円/48時間

第11話 知り過ぎた女

アローは、ローレルと組んで“ドクロマスクの男”を捜す。アローがセバスチャン・ブラッドの捜査をローレルに頼まれ、葛藤するオリバー。セバスチャンに対するローレルの態度が気になってはいたが、オリバーは彼女を信じることにする。だが、アローとローレルが様々な真実を明らかにしていく中、ローレルが薬物依存症だということを、セバスチャンが突然暴露する。一方、ロイは自分に新たに備わった超人的な力のことをシンに打ち明け、その威力を試そうとするが、抑えがきかずとんでもないことをしてしまう。

250円/48時間

第12話 新たな仲間

アローはロイに、自分が持つ超人的な力をどうコントロールしていくかを教えようとするが、ロイは反抗的で、アローが自分の正体を明かせば彼に従うと言い放つ。だが、オリバーが秘密を明かすはずはなかった。そんな中、ブロンズ・タイガーが刑務所から脱走し、マルコムの“地震発生装置”を盗み高く売ろうとしている、という情報が入る。オリバー、ディグル、フェリシティがタイガーを阻止しようとするが、ロイが邪魔に入って全員が危険に陥る。一方ローレルは弁護士の資格を剥奪され手に負えない状態になる。

250円/48時間

第13話 再会と離別

ローレルが今なお落ち込む中、オリバーとランス刑事は、町を離れようとしているサラがスターリング・シティに留まるよう最大の努力をする。そしてついに、ローレルとサラは母ダイナとの再会を果たす。そんな中、サラの前に昔の仲間、暗殺者同盟のメンバーが現れて、彼女を古巣へ必死に連れ戻そうとする。そして、サラが拒否すると、メンバーは、代わりにダイナを誘拐してしまう。自分がこの町にいるせいで家族が危険な目に遭うのだと思い悩んだサラは、暗殺者同盟に再び加入することを考え始める。

250円/48時間

第14話 進み始めた時間

オリバーが、サラをチーム“アロー”に迎え入れる。だが、オリバーやディグルがサラと昔話をしている時、フェリシティは取り残されたような気持ちになっていた。そんな中、チームは“クロックマン”として知られる悪者を調査する。クロックマンは、スターリング・シティにあるすべての銀行の金庫室が開けられるという、驚くべき技術を持つ泥棒だ。そして彼はついに秘密基地のコンピューターにまで侵入してくる。フェリシティは、自分の存在価値を示すため一人でクロックマンを捕まえようとするが、かえって危機に陥ってしまう。

250円/48時間

第15話 誓い

オリバーは、スレイドがスターリング・シティにやって来たことを知りショックを受ける。そしてリアン・ユー島にいた頃の映像が蘇る… オリバーとスレイドとサラは、アイヴォの貨物船を乗っ取ろうとしていた。サラは、オリバーを脇へ連れ出す。「アイヴォを殺して。シャドーに何が起きたかを、アイヴォがスレイドに話してしまう前に」そう言われたオリバーは、途方もない罪悪感に苦しむが、やがてアイヴォと戦うことを決意する。怒りに燃えるアイヴォに、秘密兵器“ミラクル”を渡すわけにはいかないからだ。

250円/48時間

第16話 スーサイド・スクワッド

スレイドが “オリバーの愛する者たちを殺す”という約束を果たそうとして、オリバーを恐怖に陥れる。スレイドとの戦いに備えて意識を集中するオリバー。サラは援助を申し出るが、オリバーに断られる。そんな中、アマンダ・ウォラーとA.R.G.U.S.(アーガス)が、ある最高司令官の行動を阻止するためディグルに協力を要請する。その司令官は、アフガニスタン時代からディグルを知る人物だった。だが、アーガスのメンバーに紹介されたディグルは衝撃を受ける。そこにいたのはデッドショット、タイガー、そして“榴散弾”だったのだ。

250円/48時間

作品詳細

“フードの男"から “真のヒーロー"へ。進化を遂げるオリバーの前に、孤島リアン・ユーからの“亡霊"が立ちはだかる!

ファースト・シーズン最終話で、オリバー・クイーン(スティーヴン・アメル)は、貧困地区、ザ・グレイズの壊滅を防げず、親友のトミー亡くし、貧困地区壊滅計画に荷担した母モイラ(スザンナ・トンプソン)は刑務所に入る。セカンド・シーズンでは、信頼できるジョン・ディグル(デビッド・ラムゼイ)に加え、ハッキングの高度なスキルを持つ新メンバー、フェリシティ・スモーク(エミリー・ベット・リカーズ)を迎える。一方、テア(ウィラ・ホランド)は恋人、ロイ・ハーパー(コルトン・ヘインズ)とともに新たな人生を歩み始める。愛する者を守り、弱者にとって希望の光となるため、オリバーは、正義を武器に、再び“アロー"となる。

スタッフ

[製作総指揮]グレッグ・バーランティ/マーク・グッゲンハイム/アンドリュー・クライスバーグ

この作品を見た人におすすめ

ARROW/アロー<フォース・シーズン>

ARROW/アロー<サード・シーズン>

ARROW/アロー<ファースト・シーズン>

ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>

ウルフ・アット・ザ・ドア

ザ・スクリブラー

バットマン:キリングジョーク

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生

SUPERGIRL/スーパーガール<ファースト・シーズン>

ダークナイト ライジング

GOTHAM/ゴッサム<ファースト・シーズン>

マン・オブ・スティール

グリーン・ランタン

ジョナ・ヘックス

ウォッチメン

ダークナイト

バットマン:ゴッサムナイト

V フォー・ヴェンデッタ

スーパーマン リターンズ

バットマン ビギンズ

最近チェックした作品

ARROW/アロー<セカンド・シーズン>



PAGE TOP